花壇のあるガーデニングと花壇の種類

花壇のあるガーデニングと花壇の種類

バナー原稿imp

ガーデニングと花壇についてお話ししたいと思います。

今ではガーデニング愛好者がとても増えていますね。
ガーデニングの意味はとても幅が広いので、花壇はその中の一つになります。

「ウッドデッキで花壇をながめながらティータイムを過ごしたい」「部屋からいつでも花が見えるように花壇を作りたい」など、花壇のあるガーデニングは企画する時間さえ楽しいものです。

花壇の種類についていろいろと調べてみましたので、ぜひ、読んでみてくださいね。

 

「ガーデニング」は、庭づくり」に関することの全てを指す言葉で、庭に置くウッドデッキやベンチ、玄関までのアプローチやテラスなども含まれていて、自分でデザインを考え、理想の庭を作り上げるまでのプロセスも楽しみのうちです。

花壇も「ガーデニング」の中の一つで、手入れの行き届いた花壇のある庭をながめながら、家でゆっくりくつろぐことができますし、暮らしに潤いが感じられますよね。

花壇には、「ボーダー花壇」「寄せ植え花壇」「模様花壇」など、さまざまな種類がありますから、狭い庭でも、アイデア次第で好みに合わせた花壇をつくることが出来ます。

「寄せ植え花壇」を例に挙げてポイントを挙げてみましょう。
まず、鉢植えされた草花の中から好みのものを選び、寄せ植えしていきます。
あらかじめ、庭の雰囲気や好みよって、円形、四角形、星型など、どのような形にするか決めておきますが、円形の場合、中央に背の高い植物を植えてから、しだいに背が低くなるようにすると、立体感のある花壇になります。

花壇のあるガーデニングは草花を育てる楽しみがありますが、美しく、丈夫に育てるためには、花壇の手入れを欠かすことはできませんね。
64px;" value="検索キーワードを入力" name="q" class="search" tabindex="1" accesskey="1" />